新月重なり、朔日冬至 19年に一度

2014年12月22日 20:022時間前に更新
北風に吹かれて揺れるサトウキビの穂=22日午後、八重瀬町富盛(国吉聡志撮影)

北風に吹かれて揺れるサトウキビの穂=22日午後、八重瀬町富盛(国吉聡志撮影)

 太陽が昇っている時間が1年で最も短い冬至の22日は、旧暦の11月1日で月の満ち欠けが見えなくなる新月と重なり、19年に1度巡ってくる「朔旦(さくたん)冬至」となった。

カテゴリー別ニュース

人事情報

沖縄に関連する企業、行政の人事情報を、団体名、人名から検索できます。

※ 本サービスは沖縄タイムス紙面上に掲載された人事情報を検索するものです。全ての企業・団体の情報を扱うものではありません。また、できるだけ正確な情報を掲載するよう務めておりますが、全ての内容を保証するものではありません。本ページ掲載の情報をご活用の際には、ご自身での確認をお願いいたします。

    

沖縄タイムス社の教職員人事検索サービスです。沖縄県内の教職員人事情報を、学校名、人名から検索できます。

※ 本サービスは沖縄タイムス紙面上に掲載された人事情報を検索するものです。全ての企業・団体の情報を扱うものではありません。また、できるだけ正確な情報を掲載するよう務めておりますが、全ての内容を保証するものではありません。本ページ掲載の情報をご活用の際には、ご自身での確認をお願いいたします。

  

写真・動画ギャラリー

  • 新月重なり、朔日冬至 19年に一度

  • 「1・8目指す」を削除 政府ビジョンの出生率水準

  • 翁長知事24日にも上京 沖縄関係閣僚と初会談へ

[PR] [PR]

タイムス×クロス - 沖縄の課題に次世代リーダーが挑む

【総選挙2014】沖縄から基地がなくならない本当の理由:沖縄選挙区で投票する前に考えたいこと

樋口耕太郎
トリニティ株式会社代表取締役社長/沖縄大学人文学部准教授
0
2014年12月19日 15:36

はじめに 本稿では、2014年の衆議院選挙に関する細かな分析は完全に割愛した。選挙において私たちがどのような行動をとるかは、私たちが社会をどのように解釈するか次第だ。このため、本稿は沖縄社会の基本的な構造について…

発達障害の「診断」が、学校を「医療」の場にしている!?

知名孝
NPO法人ぺあ・さぽーと理事長/沖縄国際大学人間福祉学科准教授。
0
2014年12月16日 11:17

 先日ある発達障害を扱った雑誌に、公立学校の先生が執筆された、「教育の医療化」というテーマのコラムを見つけました。現場教員を含めた教育関係者が、「医療の言葉と物さし」で子どもを見ていて、人としての子どもを見る…

グーグル担当者に聞いた 沖縄のイングレス事情

川島 優志
Google Niantic Labs
0
2014年12月12日 17:15

 ―沖縄のイングレス事情は?  今、沖縄は熱いですね。イングレスは今、世界のさまざまな都市でイベントを開いている。例えば、オランダのアムステルダムとニューヨークと北京の3都市で、青と緑が戦って、それぞれの合計点…

庶民の胃袋と心を満たす沖縄県内の名店を、タイムス記者が食べ歩きます。
毎週金曜日、更新。

12月21日(日) 紙面

記事検索

最新のコメント