興南高校で、約200人が参加して成人式

2014年1月3日 17:59
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
久々に再会した友人らと写真を撮る成人式の参加者たち=那覇市の興南高校

久々に再会した友人らと写真を撮る成人式の参加者たち=那覇市の興南高校

 那覇市の興南高校第1体育館で3日、同校の48期生ら約200人が参加して成人式が開かれた。

 同市の成人式が中学校区単位での開催になって以降開かれており、ことしで10回目。晴れ着やスーツ姿の新成人が集まり、記念撮影をしたり、卒業式のビデオを見たりしながら再会を楽しんだ。

 元野球部で愛知県に住む大学生、高良侑ゆうきさんは、同校3年時にバイク事故で亡くなった渡具知祐樹さんの写真を持って会場に来た。同じ那覇中出身で同じ名前、高校でも野球部のチームメートだったという。

 遺影を中心に友人と何度も記念写真を撮っていた高良さんは「生きていたら、思い出話や、今の大学生活のことを話したかった。みんながこの子(渡具知さん)の分まで頑張ろう、と思ってくれている」と話していた。

 成人式に続き、同校卒業生らの名刺交換会「新春の集い」も初めて開かれた。

2014年1月3日のニュース一覧はこちら

関連ニュース

4月17日(木) 紙面

記事検索