琉球セメントは31日の取締役会で、代表取締役社長に専務の中村秀樹氏(63)を昇格する役員人事を内定した。2004年から13年間、代表取締役社長を務めた西村聰氏(70)は代表取締役会長に就く。 監査役には営業部長の比嘉尚武氏(60)が就任する。監査役の長嶺朝弘氏(64)は顧問に就く。