琉球セメントは31日、2016年度の決算を公表した。売上高は前年度比0・8%減の128億7900万円。那覇空港第2滑走路増設工事向けの消波ブロックの製造が落ち着き、セメント販売量が減少したことや、鉱産品販売で単価の安い土砂が増えたことが要因。