沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、沖縄防衛局は、岩礁破砕許可を得るべきだとする県の再三の指導を突っぱねた。国が、漁業権を巡る新たな法解釈をひねり出し、一般的な手続きである岩礁破砕許可を回避するという、邪道ともいえる方策を選択したのは、新基地建設を強行するためだ。