7月9日投開票の那覇市議選の告示の2日まで、1カ月に迫った。定数40議席に対し2日現在で計69人(現職31人、新人34人、元職2人、前職2人)が立候補の意向を示している。2014年11月の城間幹子市長就任以降、初の市議選。翁長雄志知事と協力する城間市長の与党が多数議席を維持できるかが焦点となる。