宮里莉羅「地元の力で上位狙う」

 今までの選挙は、「顔と名前をみなさんに覚えてもらいたい」という気持ちで出ていました。でも沖縄での総選挙は最初で最後かもしれない、とっても貴重な機会。しかも沖縄出身は私一人だけです。地元の方々の力を借りてランクインを狙います。

宮里莉羅

向井地美音

高橋朱里

沖縄タイムス社を訪れ、総選挙をPRしたAKB48メンバー=那覇市久茂地

宮里莉羅 向井地美音 高橋朱里 沖縄タイムス社を訪れ、総選挙をPRしたAKB48メンバー=那覇市久茂地

 会場のビーチはチーム8のメンバーを案内したこともある、きれいな場所。初めて沖縄に来るメンバーもいるので、AKBのみんなに沖縄を堪能してほしいです。

向井地美音「最高の夏の思い出に」

 沖縄で総選挙があるという発表は握手会のときに聞きました。私たちも居合わせたファンも思わず歓声を上げて喜びました。テンションがすごく上がります。総選挙が決まって1カ月に3度も沖縄へ来ました。来るたびに沖縄そばとブルーシールのアイスクリームを食べて楽しんでます。

 本番では私自身、海のそばでライブを行うことが初めて。ファンの方々と盛り上がって最高の夏の思い出にしたいです。

高橋朱里「本音スピーチに注目」

 総選挙ならではのスピーチに注目してください。上位にいけばいくほど持ち時間の尺が伸びます。スピーチではメンバーそれぞれの個性が出ます。もちろん全員、前もって話す内容を考えています。だれともかぶらないように準備していますが、呼ばれたときには頭が真っ白になるんです。だからこそ結果に対してのうれしさや悔しさ、本音が聞けます。特に沖縄は開放的な雰囲気なのでいつも以上に本心が出るはずです。

AKB総選挙へドキドキ メンバーが抱負(1)過去最多322人出場