那覇市首里寒川町の工事現場でみつかった米国製250キロ爆弾1発の不発弾処理作業が4日午前10時からある。

 避難対象地域は処理現場の半径283メートル。避難時間は午前8時半から午前11時半頃まで。避難対象は約750世帯、約65事業所の2千人。午前9時50分から避難対象区域周辺で交通規制がある。

 現地対策本部と避難所は首里観音堂。山川町自治会館も避難所とする。