県が2日公表した子どもの貧困実態調査報告書では、親の経済状況が子どもの進学意識に影響を与え、貧困の連鎖につながる実情がデータで裏付けられたとともに、こうした結果を踏まえて具体的施策が提言として初めて盛り込まれたことが特徴だ。