サッカーの明治安田生命J3は3日、各地で第11節が行われた。9位のFC琉球は大阪・キンチョウスタジアムで13位のセレッソ大阪U―23と対戦し、2―1で勝利した。今季初の連勝となり、通算成績を4勝4分け3敗とした。

 琉球は前半37分、藤澤典隆主将のゴールで先制。後半23分には途中出場の名倉巧が加点し、最後は逃げ切った。

 次戦は10日午後7時から県総合運動公園陸上競技場で、AC長野パルセイロと戦う。