沖縄県内の米軍基地で所有者が契約に応じないため、日本政府が駐留軍用地特措法を適用して使用権原を得たり、暫定使用したりする土地が2017年1月1日現在、58・8ヘクタールに上ることが分かった。国有地を除いた在沖米軍基地面積の約0・4%にあたる。