沖縄県ロック協会は9日の「ロックの日」にちなんみ、「オキナワンロック原点回帰への旅立ち」をテーマにしたライブを、沖縄市のミュージックタウン音市場で開く。

「ロックの日」のイベントをPRする出演者ら=沖縄タイムス中部支社

 コザB.Cバンド、サミープロジェクトバンド、初出演の若手メタルバンド・アートなど5バンドが出演する。

 「ロックの父」と呼ばれたギタリストの故チャック・ベリーさんなど他界した多くのミュージシャンへの追悼として、出演者全員による演奏も予定している。同協会事務局長の喜屋武幸雄さんは「アナログの創作活動を大事にするロックの原点に戻るイベントにしたい」とPRしている。

 午後6時半開演。前売りは2500円(当日は3千円)。問い合わせは音市場、電話098(932)1949、喜屋武さん090(7925)5814。