スキンケア商品の製造・販売などを手掛ける大豊アグリ(浦添市、長崎秀則社長)が、ラードを主原料とした「ポルコマッサージクリーム」を販売している。長崎社長は「伸びが良く、肌への保湿効果は抜群。天草エキスも配合しており、炎症などにも有効」とアピールしている。

大豊アグリが発売した、ラードが主原料のポルコマッサージクリーム

ポルコマッサージクリームをPRする大豊アグリの長崎秀則社長(右から2人目)ら=県庁記者クラブ

大豊アグリが発売した、ラードが主原料のポルコマッサージクリーム ポルコマッサージクリームをPRする大豊アグリの長崎秀則社長(右から2人目)ら=県庁記者クラブ

 1万個以上を販売したスキンクリーム「ポルコスキンバーム」に続く新商品。世界マスターズ陸上金メダリストで、アスリート工房の譜久里武代表が監修した。

 29日、長崎社長らと県庁で会見した譜久里代表は「保湿効果だけでなく、保温効果もある。このクリームを使った今年はアキレス腱(けん)の痛みがなかった」と語った。

 内容量は280グラム。通常価格6998円(税込み)のところ、同社の創立5周年を記念し千個限定、4968円で販売。通販サイトや浦添市産業支援センター結の街で取り扱っている。5グラム入りの無料サンプルもある。問い合わせは同社。電話098(917)0299。