6日午前、沖縄県浦添市宮城の市道で、無免許で飲酒運転していた男が逃走中に、パトカーを含む車両3台と衝突する事故があった。浦添署は、車両を運転していた自称アルバイトの男性(22)=自称浦添市=を道交法違反(酒気帯び、無免許)の疑いで現行犯逮捕した。調べに対し、容疑を認めているという。

 同署によると、衝突された車両の運転手1人がけがを負ったが、命に別条はない。男性の呼気からは基準値の約2倍のアルコールが検出された。