性的少数者(LGBT)が生きやすい社会の実現を願う人が集まるイベント「ピンクドット沖縄2017」が9月23日、那覇市のテンブス館前広場で開かれる。主催する同実行委員会は6日、那覇市内で記者会見を開き、「ピンクの服や物を身に着けて来場してほしい」と呼び掛けた。協賛企業も募集している。

イベントへの来場を呼び掛ける荒井達也共同代表(前列右)ら関係者=7日、那覇市・ホテルパームロイヤルNAHA

 5回目の開催で、会場周辺にピンクカーペットを設けるほか、企業によるLGBTの支援宣言やゲストのトークショーなどを予定。24日には同市の波の上うみそら公園でビーチパーティーを開く。

 今年は「ピンクドット沖縄大使」として県内企業の代表や著名人ら7人が広報活動に携わる予定。荒井達也共同代表は「どんな人でも、同じように滞在できる沖縄をつくっていきたい」と話し、来場を呼び掛けた。協賛企業の募集に関する問い合わせは、メールアドレスpink.dot.okinawa@gmail.com

イベントへの来場を呼び掛ける荒井達也共同代表(前列右)ら関係者=7日、那覇市・ホテルパームロイヤルNAHA