名護市辺野古の新基地建設を巡る国と県の最初の裁判では、国が2015年11月17日、承認取り消し処分を知事の代わりに取り消すことを求め、福岡高裁那覇支部に提訴した。