7月の県産品奨励月間に向けて経済界など19団体でつくる実行委員会(呉屋守章会長)は9日、那覇市内で会合を開き、2017年度の月間標語「すぐりむん 暮らしにキラリ 県産品」とポスターデザインを承認した。

標語の最優秀賞に選ばれた富盛健児さん(右)とポスター制作の最優秀賞に選ばれた朝日印刷の友寄貴公さん=那覇市のホテルロイヤルオリオン

 標語は那覇市在住の富盛健児さん、ポスターは朝日印刷の友寄貴公さんがデザインした。富盛さんは「沖縄の企業は商品や技術、チームワークも優れている。消費促進に役立ててほしい」。友寄さんは「赤は職人の情熱を、青は海を表し、島国からきらりと光るすぐりむん(優れもの)が出てくるというイメージで作った」と話した。