名護市議会が、米軍普天間飛行場の辺野古移設に「断固反対」とする稲嶺進市長の市長意見を原案可決した。首長と議会という民主主義の両輪が足並みをそろえて「新基地ノー」との決意を強固に示した。