【東京】米軍嘉手納基地の旧海軍駐機場の使用を米空軍側が2009年の日米合同委員会で合意していると主張していることについて、稲田朋美防衛相は9日の会見で「米軍の認識とは異なっている」と合意の存在を明確に否定し、米側との見解の違いが際立った。 稲田氏は会見で協議そのものの有無については言及を避けた。