恐れることなく他者へと自らを開くこと。未知のものへと向かうこと。相反するように見えるものの間に、あるいは二つの場所に同時にいること。それが「旅」なのだと、レジーヌ・ショピノは言う。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。