世界ボクシング評議会(WBC)フライ級新王者の比嘉大吾選手(21)が9日、凱旋(がいせん)した。那覇空港に降り立った瞬間から県民の熱烈歓迎を受け、市民栄誉賞を贈られた地元では「浦添市のヒーロー」を見ようと、大勢の市民が市役所ロビーに集まった。