【名護】名護市議会(比嘉祐一議長)は22日の臨時議会で、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けた埋め立て申請手続きで、辺野古移設に断固反対し、仲井真弘多知事に埋め立て不承認を求める稲嶺進市長名の市長意見案を賛成多数で可決した。同手続きで、地元首長から反対意見が提出されるのは極めて異例。