梅雨の中休みとなった10日、那覇市では気温31.3度(午後2時22分)で、今年初の真夏日となった。波之上ビーチでは、海水浴を楽しむ家族連れや観光客らでにぎわった。

青空の下、海に飛び込む子どもたち=10日午後4時過ぎ、那覇市・波之上ビーチ(下地広也撮影)

 上山中野球部の親里翔吾さんと知念凜玖(りんく)さんは「水が冷たくて気持ちいい。暑さが吹っ飛んだ」と声を弾ませていた。

 全国102地点で30度を超える真夏日を観測。県内では28地点中22地点で真夏日になり、今年最高気温を更新した地域も20地点あった。

 沖縄気象台は「12日から次第に前線が沖縄地方へ南下し、天気も崩れてくるだろう」としている。