那覇市小禄にある沖縄剛柔流空手道協会本部道場「研修館」の雰囲気は明るい。照屋幸栄・範士十段(76)が2005年に開設した。照屋氏は県空手道連盟の会長も務めている。 「町道場があるからこそ伝統が守られていくんです」。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。