来月7月は県産品奨励月間。実行委員会が募集した本年度のスローガンは「すぐりむん 暮らしにキラリ 県産品」に決まった。施政権返還前、県内産は、質の悪さの意も込め、しまくとぅばで「しまーぐゎー」と呼ばれた。近年のしまくとぅば復興で、奨励月間のスローガンや商品名にしまくとぅばが定着。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。