2017年(平成29年) 11月22日

沖縄タイムス+プラス ニュース

あす14日、米軍嘉手納基地でパラシュート降下訓練 県・地元自治体は反発

 在沖米空軍第18航空団が12日、沖縄防衛局と嘉手納町に、嘉手納基地でのパラシュート降下訓練を14日に実施すると通知したことがわかった。県や地元自治体は、同基地での降下訓練は日米合意違反だと反発しており、嘉手納町は米側に中止を求めた。防衛省も米側に抗議した。

夜間パラシュート降下訓練で、嘉手納基地内に降下する米兵=5月10日午後7時40分

 政府関係者は「強行したら3カ月連続。『例外』とは言えない」と指摘。防衛省は同基地での訓練は日米両政府で協議中であることなどを挙げ、米軍に実施を控えるよう求めているという。

 嘉手納町によると12日午後、米軍から14日午後に訓練を実施する可能性があるとの連絡がメールであった。町は米軍に中止を求めたが、返答がないまま午後9時前に沖縄防衛局から、米側が訓練を実施するとの連絡があった。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス