【連載「働く」を考える】協定や届け出なく従業員に時間外労働をさせたり、残業代を支払っていないなど、労働基準監督署(労基署)が労働関係法令違反で、定期監督指導した件数が県内は2016年、1136件で過去最多となった。調査した1357件の違反率は84%で、全国平均の71%を13ポイント上回る。