昨年最後のホームゲームで苦杯をなめた滋賀に、キングスが大差で雪辱を果たした。伊佐勉ヘッドコーチ(HC)は「連敗は避けたいと強い気持ちでチャレンジした」。アウェーで気迫の1勝をもぎ取った。 立ち上がりこそ主導権が握れず、リズムを欠いたが、第2Qから持ち味の守備力で滋賀を封じ込めた。