覇権奪回を誓う那覇西が、激しい守備から攻撃の糸口をつかみ、那覇を完封して優勝を飾った。玉城真哉監督は「うちは、うまいサッカーはできない。食らいつく気持ちでプレーしていた」と選手の奮闘をたたえた。 2週間前の試合で引き分けた相手に対し、激しいプレスを仕掛けた。