【名護】米軍普天間飛行場返還に伴う名護市辺野古への新基地建設に反対する市民は、25日も早朝から座り込みの抗議活動を続け、資材搬入を警戒している。

新基地建設反対を訴える市民=25日午後0時20分、名護市辺野古

 キャンプ・シュワブの新ゲート前では、市民約25人が午前7時半から抗議集会を開催。その後も増え続け、正午すぎまでに約70人が集まって、新基地建設反対を訴えている。

 海上での作業は確認されていない。