米海兵隊が米本国内に配備されている最新鋭ステルス戦闘機F35を、半年単位で日本に巡回配備する部隊配備計画(UDP)を立てていることが分かった。