ラグビーの県高校新人体育大会最終日は25日、県総合運動公園ラグビー場で行われ、上位リーグ最終戦でコザが22-11で名護を下し、2年連続14度目の優勝を飾った。 前半18分にPGで先制されたコザは、24分にフォワード(FW)の連続攻撃でロック友寄裕貴がゴールライン左隅に飛び込んで逆転に成功。