14日に沖縄本島北部地域を中心に降った大雨の影響で、国、県、県企業局管理の県内11ダムの貯水率は15日午前0時時点で80.3%に回復した。過去10年間の平均貯水率を0.9ポイント上回った。

(資料写真)倉敷ダム=2015年

 北部地域は14日午前から大雨が続き、9ダム流域では24時間で194ミリの雨量を観測した。