【名護】ハゼノキ(ウルシ科)の紅葉が、北部の山々ではじまっている。このうち名護市安部のカヌチャベイホテルから安部集落向け約200メートル付近では、深紅になったハゼノキがドライバーの目を楽しませている。

鮮やかな赤色に紅葉しているハゼノキ。近くには黄色に黄葉した個体も=21日、名護市安部の国道331号沿い

 国道331号沿いの斜面に自生しているハゼノキは約8メートル、枝幅およそ5メートル。周囲のイタジイのミドリ葉に鮮やかに映えている。また同ホテルから三原向け約100メートル付近では黄色く「黄葉」している個体も目を引く。ハゼノキは別名「リュウキュウハゼ」。方言名は「ハジャンギ」などと呼ばれる。肌の弱い人はかぶれることもあるので、近づかないように注意が必要だ。(玉城学通信員)