沖縄県名護市辺野古の新基地建設に反対する市民らは16日午前、米軍キャンプ・シュワブゲート前で座り込みを続けた。同日午後0時半までに、砕石を積んだトラックや生コンクリート車など114台が基地内に入った。

米軍キャンプ・シュワブ内に砕石を搬入するトラック=16日、名護市辺野古

 キャンプ・シュワブ沿岸では午後0時半現在、護岸建設作業などは確認されていない。