【ジュネーブ16日=阿部岳】スイス・ジュネーブの国連欧州本部内で開かれたシンポジウムで、登壇者は沖縄における表現の自由の危機を訴えた。基地建設反対運動の現場での警察や海上保安庁の暴力、沖縄メディアへの攻撃について報告。「共謀罪」法への懸念も出された。