【うるま】市西原の上運天秀雄さん(79)の自宅には、61年間分の「沖縄の歴史」が保管されている。高校3年生だった1953年3月1日から沖縄タイムスの購読を続け、現在まで一日も欠かさず手元に残している。