【沖縄】社会福祉法人緑樹会は第3回国際ひやみかち節コンクール(3月14日、沖縄市民小劇場あしびなー)の出場者を募集している。琉球音楽研究家の故・山内盛彬さんが作曲したひやみかち節やそれをベースにした演奏(踊りやパフォーマンスも含む)で、誰が会場を沸かせるかを競う。

コンクールへの参加を呼び掛ける緑樹会の富永健常務理事(右)と幸喜穂乃さん=沖縄タイムス中部支社

 プロ・アマ、スタイルや国籍など不問。1次審査(音源審査)を2月下旬に実施し、本選出場者を決める。大賞には、今回から賞金10万円が贈られる。その他の賞にも賞品がある予定。

 富永健常務理事は「山内さんは、当会の第1号入居者。元気に盛り上げる意味を込めて、世界に発信したい」。同会の幸喜穂乃さんは「多くの人に応募してもらうことで裾野が広がれば」と話した。

 締め切りは2月13日必着。応募詳細など問い合わせは同会、電話098(930)2525。