アサヒオリオンカルピス飲料(浦添市、納所義博社長)は1日から「サンサントップクリームソーダ」を県内限定で販売している。本土復帰前後に人気のあった「ベストソーダ」の後継商品で、バニラ風味が特徴。価格は480ミリリットル、140円(税抜き)。

サンサンとバヤリースオレンジをPRするアサヒオリオンカルピス飲料の(右から)福田尚人営業部長、納所社長、新垣仁課長補佐=27日、沖縄タイムス社

 同社は1日に沖縄バヤリース社の営業権を譲り受け、バヤリースオレンジを含む11商品を販売している。

 27日、沖縄タイムス社を訪れた納所社長は「バヤリースは歴史ある商品。このブランドを大切にし、いつでもどこでも提供していけるように取り組んでいきたい」と話した。

 沖縄バヤリース社の創立日に合わせて4月5日を「バヤリースの日」と設定、店頭で抽選会などの販促企画を予定している。