世界水準の観光リゾート沖縄を目指す「2017年度インバウンド連絡会」(主催・県、沖縄観光コンベンションビューロー)が14日、那覇市の県立博物館・美術館であり、日本政府観光局(JNTO)の山崎道徳理事が外国人客を呼び込む戦略を語った。観光関連業界に携わる220人が聞き入った。