沖縄県浦添市の公式行事などで浦添の魅力をアピールする2017年度てだこレディの選出大会最終審査が17日、市産業振興センター・結の街であった。「サンフラワー」に吉永昌代さん(29)、「ゴールデンカップ」に琉球大学生の真喜志依里佳さん(20)、「ホワイトリリー」に会社員の佐久川うらんさん(23)が選ばれた。7月の浦添てだこまつりでお披露目する。

新てだこレディに選ばれた(左から)佐久川うらんさん、真喜志依里佳さん、吉永昌代さん=17日、浦添市・産業振興センター結の街

 吉永さんは「浦添の歴史や文化をPRしながら、地元はもちろん、海外の方にも浦添に注目してもらえるように頑張りたい」と抱負を語った。

 真喜志さんは「浦添で生まれてよかったと市民の方が思える街の魅力を発信していきたい。個人的には浦添市立図書館や大公園が好きです」とPRした。

 佐久川さんは「自分自身も浦添のことをもっと学んでアピールしながら、市民全体で街を盛り上げていきたい」と意気込んだ。