名護市辺野古への新基地建設に反対する海上抗議で今月16日、海上保安庁職員に取り押さえられた際に左あばら骨を骨折したとして、被害者の男性(29)と弁護団は28日、特別公務員暴行陵虐致傷容疑で那覇地検へ告訴した。

 告訴した男性は那覇地検に対し「(海保職員の行為を)しっかり捜査して、全力で取り組んでいただきたい」と求めた。