沖縄本島地方は19日、梅雨前線の影響で午前から強い雨が降り、沖縄気象台は午後2時すぎ、本島全域に大雨・洪水警報を発令した。

大雨で沖縄タイムスからは那覇新港が見えず、かすかにクルーズ船が見える=19日午後1時ごろ、那覇市

 19日夜遅くにかけて猛烈な雨が予想され、本島地方は20日も所により激しい雨となる見込み。

 本島中南部では19日、西原町、豊見城市、南城市、八重瀬町などで道路が冠水した。

 沖縄気象台は午後3時すぎ、南城市、西原町、八重瀬町に土砂災害警戒情報を発表。崖近くなど、土砂崩れが起きやすい場所での災害に注意するよう呼び掛けている。