重くするだけで大丈夫なのか-。名護市辺野古の新基地建設をめぐり、沖縄防衛局はフロート(浮具)などのアンカーの重量を増やしてサンゴ損傷や紛失を防ぐとしているが、防衛局が設置した環境監視等委員会の委員からは、なお懸念の声は消えない。 6日に東京・防衛省会議室であった第3回会合。