鹿児島銀行の上村基宏頭取が、沖縄での支店開設に強い意欲を示す背景には、ANA国際貨物ハブを活用し、鹿児島企業の海外展開を後押しする狙いがある。国内市場の縮小で、将来的な経営環境への危機意識は全国的に広がっており、好材料がそろう沖縄は、他県の金融機関も注目する。