国の防犯カメラ整備事業で、沖縄県内市町村の街中に近く、1300台以上の防犯カメラが設置される予定です。防犯カメラは近年、犯罪捜査に使われることも多く、低価格化や高性能化でさまざまな場所でみかけるようになりました。一方で“監視社会”を懸念する声もあります。

街中の防犯カメラ

 沖縄タイムスでは、暮らしの身近なテーマについてインターネットでアンケートを実施し、記者が深掘り取材する企画「ニュース大調査 キニナール」の第5回テーマとして「防犯カメラ」を取り上げます。

 本紙くらし面とウェブサイト「沖縄タイムス+プラス」が連動し、アンケート結果と記事を紙面とウェブに掲載します。アンケートは沖縄タイムスホームページから入れます。回答の際には、グーグルのアカウントが必要です。6月28日締め切りです。あなたのご意見をお寄せ下さい。

 ※アンケートに答える※