沖縄戦などの戦没者を追悼する糸満市摩文仁の「平和の礎」に、今年は7年ぶりに朝鮮半島出身で韓国籍の犠牲者15人の名前が追加刻銘された。