石川酒造場(沖縄県西原町、仲松政治社長)は2月2日、2014年泡盛鑑評会(主催・沖縄国税事務所、県)の県知事賞を受賞した「玉友甕(かめ)仕込10年古酒」(720ミリリットル、43度)を販売する。

「玉友・甕仕込10年古酒」をPRする石川酒造場の(左から)照屋靖秀課長、仲松社長、石川由美子主任研究員=28日、沖縄タイムス社

 同酒造場はもろみから甕で仕込む製法で、甕貯蔵特有の甘い香りと味わいが特徴。

 28日、沖縄タイムス社を訪れた同酒造の仲松社長は「2年連続の県知事賞をいただいた。甕仕込み、甕貯蔵でたいへん手間もかかるが、社員みんなで特徴を生かした酒造りをしていきたい」と喜びを語った。

 588本の限定販売で8千円(税抜き)。一部の酒販店や観光土産品店で販売。