【宮古島】通行無料の橋としては国内最長となる伊良部大橋(本橋部3540メートル)が31日、開通する。旧伊良部村の要請から約40年。地域住民の悲願が実る。一般車両が通行できるのは午後4時から。

旧伊良部村の要請から40年。宮古圏域の発展に向けて、「夢の大橋」には大きな期待がかかる=宮古島市・伊良部大橋

 同日午後1時から宮古島側の特設会場で記念植樹や渡り初め、テープカットなどがある。午後2時40分から伊良部高校で開通式典、午後4時からは伊良部公民館で市主催の祝賀会が開かれる。一般向けの「ぷからす祭り」は午後5時半から、伊良部カントリーパークで開催される。

 伊良部大橋は長年の地元の要請活動を経て、2006年3月に着工。事業期間は05年度から14年度の10年間。事業費は約395億円。大橋開通に伴い宮古島の平良港と伊良部島の佐良浜港を結んだ定期航路は同日、廃止される。