渡名喜村の多目的拠点施設の電気工事を巡り、村長の上原昇容疑者(65)と落札会社の専務(57)が官製談合容疑で逮捕された事件。昨年12月、同様の事件で当時の教育長らが逮捕されたばかり。行政トップと、村出身の建設関連業者でつくる親睦団体「入砂会」の癒着が再び事件へと発展した。